リハビリがてら

すっかり忘れていたここのブログ、リハビリがてらに更新をしてみようかと。

きっかけは単純、新しいキーボードを購入したので、無性にタイプしたいというだけの理由。

最近はめっきりFBのみ更新していないのですが、SNSかBLOGかいまいちよくわからない状態ですね。ま、どちらでもいいのですが、SNSは友達にいいねやコメントをもらうのが早いんですけど、BLOGだとちょっとのんびりって感じですかね。ま、気長に続けようかとほっといてもいいんだけれど、なんかBLOGはテーマ決めて更新したほうがよさそうです。さてね、なにがいいのかわかりませんが、ぼちぼちとリハビリでも …

投稿者: mshinon
画像

あんずの里

茶臼山動物園の帰りにあんずの里へよってきました。(クリックすると拡大表示)
DSC_0227
初めて来ましたがのどかな里ですね。

DSC_0243
お寺も立ち寄りました。

久しぶりにカメラ散歩できましたね。

投稿者: mshinon

12年間お疲れ様でした

昨年のクリスマスにカミさんにMacBook Airをプレゼントしたのですが、なかなかセットアップ(移行)ができず、ようやく年末年始の休みに移行完了しました。

画像

今まで使っていたpowerbookG4(右)はさすがに遅くなり、画面が暗くなり挙げ句の果てには画面に1本の線が入りいよいよ使えなくなりそうなのでこのタイミングでプレゼントすることになった。このG4は私が独身の頃に22万円も出して購入したもので写真中央のiMacを購入してからカミさんが使用していたのですが、あれから12年も毎日使ってきたのには私自身が驚きです。当時、チタニウムの筐体に15インチの液晶画面、スロットインDVDはとても薄く洗練されていてどのノートPCよりも先に行っている存在でしたが、さすがに昨今のノートPCからすれば時代遅れの代物と認めなくてはなりません。しかし個人的には、Appleのデザインは今でも飽きがくることもなく、捨てる気にもなれません。メモリの増設や、ハードディスクの換装、英語キーボードへの換装といろいろ拡張してきただけに愛着もあります。12年も使えたパソコン、もちろん筐体だけではなくてOSを提供してくれるメーカ(すなわちApple)対応が素晴らしと思います。OSがアップデートできたのもメーカーの姿勢が感じられますね。(さすがにPowerPCはとっくに未対応になってしまったが…)

12年使えたから素晴らしいという訳ではなく、常に新しい物を取り入れて、最適に使う事も、もちろん大事な事だと理解はしておりますが、「いいもの長く」「物は大事に」という言葉(家訓)と最近の使い捨て傾向、あるいは多品種大量生産にある家電にギャプを感じる次第です。

さて、MacBook Airはいつまで使えるのだろうか。モノと一緒に歳をとることも人生において大事な要素であると感じます。

投稿者: mshinon

菅平キャンプ vol.2

雨の音で何度か目が覚めて時計をみるのを繰り返す。午前3時頃ようやく雨が止んだ。
午前6時に起床してみたが、空は曇り空でした。
天気予報をみると昼までは曇りで、午後からは晴れという予報でした。
本日はメインの登山なのですが、コーヒーを飲みながら登るべきか、やめるべきか悩みました。
天気予報を信じて、昼頃から登ろうと決め朝食の準備に取りかかりました。
トラメジーノでホットサンド、昨晩の残りのポトフを食べとりあえず登山準備。

登る山は真っ正面の根子岳です。
10時半にキャンプ場を出発し、登山口のある菅平牧場へ。一応山頂は見えていたので登る事にしましたが、駐車場のおじさんは午後から雨が降るよとのお言葉。
それでもと、登山口で登山計画書を書いてポストに入れて午前11時、いざ出発です。
最初は牧場の横を登るのですが、ここは階段になっていました。3歳の息子は最初は
抱っこにおんぶ状態でしたが、「隊長!」と声をかけると先頭切って歩き出し、
元気よく登り始めました。

最初に休憩したのが登り始めて20分の東屋です。
ここはまだ牧場の一部で最上部です。
牧場に牛がいるのが見えました。そしてなんと青空が出て来ました。

その後は15分毎に休憩を取りながら、岳樺の森を登って行きます。昨夜からの雨で
コンディションは悪く、普通の靴を履いた我家全員は完全に山をなめている状態(汗
それでも、息子は元気よく登って行きました。
そしていよいよ森林限界になり周りの木がなくなってきましたが、青空もなくなり霧が巻いて
きました。

続く

投稿者: mshinon

菅平キャンプ vol.1

今年は幾度となく中止になった我家のキャンプがようやくこの3連休に行く事ができました。
予定していた朝霧ジャンボリーキャンプ場はイベントが入っていて予約が出来なかったので、
登山も計画に盛り込んだキャンプにして、菅平へ行くことにきめました。
8時半に自宅を出発し途中スーパーで買い物、菅平へ着いたのは10時半ごろでした。
キャンプ場の入り口で受付をすませてからフリーサイトへ、今回はオートキャンプではなく、車は駐車場に止めて、芝生の傾斜面に設営することにしました。(眺めが良いため)
時間が早いせいか(通常チェックインは12時〜らしい)1張りのテントがあるだけで貸し切り状態でした。
一番眺めの良さそうな場所にテントの設営をすることにし、荷物運び、テント張り、タープ張りと子供達がよく手伝ってもらったので、通常より1.5倍ほど時間は掛かったけれども、楽しかったようです。

画像
適度にお腹も空いたので昼食を作る事に。といっても豚肉を切り、用意してきたカット野菜を炒めて、焼きそばをつくりました。娘が楽しそうに手伝ってくれました。

画像
おかげで、私は景色を見ながらビールを満喫しました。

画像

他のキャンパーも到着して、4組ほど増えました。
昼食後は、フリーサイトでサッカーをしたり、釣り堀の魚を見たりして過ごしました。

画像

我家のサイト風景。中央に兎のチェルシー(ペッドもOK)が映っていますが、夢中で食事中。

秋のキャンプはあっという間に夕方になって、周りが暗くなります。
夕食は、これまた自宅で作ってきたポトフ。炭を起こして焼き肉。
子供達は定番のマシュマロ焼きです。

夕食後はキャンプ場に共同浴場があるので夕食後にみんなで入りに行きました。
なんと貸し切り状態で、広い風呂に息子とお湯につかる事が出来ました。
風呂から出ると雨が降り出していました。
雨の音を聞きながらみんなシェラフに潜り込みました。
明日は登山、晴れますように。
続く。

投稿者: mshinon

PURE MALT君臨

もう、狂ってますよね。またジェットストリームをお買い上げ。どうしても、ほぼ日手帳から取り出す時にグリップが引っかかるもんだから、グリップがピュアモルト、そう木製のジェットストリームにしました。
これまたアレコレと使ってみます。自分にとって秋は文房具の季節です。

20121001-222050.jpg

投稿者: mshinon

三菱ジェットストリーム

今年に入ってから、三菱ジェットストリームを3本購入。
定評の書き心地という触れ込みで、とりあえず0.7mmの4in1(4色ボールとシャープ)モデルを購入してみました。
色はワインレッドなのですが、ビジネスシーンも考えて、ブラックモデルも追加購入し、ほぼ日手帳に書き込んでいたのですが0.7mmはほぼ日手帳には向かないという結論でLAMY2000に戻していました。
でも、あの書き心地は忘れる事が出来ず、今回は3本目で0.5mmタイプを購入しました。色はネイビーです。
まぁ芯だけ交換でも良かったんですけれど、色が気に入って、価格も安かったので購入しました。
ちなみにLAMY2000はZEBRA JSB-0.4芯に入替てました。(ま、コレはコレで描きやすいんですけれどもね)

問題はほぼ日手帳のバタフライストッパーに4in1は太くて入れづらいところだ。ジェットストリームの13.8mmのグリップはストッパーの径がもう少し余裕がないとグリップとの摩擦でスムーズでない。

画像

楽天などでほぼ日のカスタムをしているところがあるが、カバーを買い替えるのも出費がかさむので、なんとか現状のカバーで対応したいところ。
そこで、考えた末、発想を換えて一つの結論を出しました。
バタフライストッパー両方にペンを通さなくても良いのでは?という発想のもと、以下の写真の用にペンのクリップで止めればという事にしました。
しかし、クリップが下のストッパーに掛かりが浅いので、どうしようかなと。
思い切って、ストッパーにスリットを入れてみました。
これで奥まで差し込むことにより、クリップの掛かりも良くなりました。

画像

さらに、片方だけに挿すので、もう片方のストッパーにもジェットストリームを
挿す事が出来るようになり、0.5mm 0.7mm ダブル装備です。

画像

しばらくこれで使ってみましょう!

投稿者: mshinon

iPhoneのケース

 

飲み会で紛失してしまったお気に入りのsenaの皮ケースは黒色だったけれども、Amazonで激安(千円ちょい)だったので、同じモデルの赤をチョイスしました。ちょっと明るめで落ち着かない 感じです。ま、ジーンズのヒップポケットには似合いそうです。渋い味が出るまで使い込んでみます。しかし最近なぜか赤にはまっている感じです。紅の豚を見 すぎているせいですきっと。はい。画像

投稿者: mshinon

バイク

修理から上がってきたYAMAHA SRV
タンク内のガソリンが腐っているので早速全部抜いて、自宅にあったガソリンを少し入れてみました。それからセルを回してみたのだけれど、エンジンかからなくて結局プラグを抜いてガスレンジで炙ってから組み直しました。一発始動したのは良いけれどアイドリングが不安定でエンスト。
とりあえず、ガソリンを入れにスタンドまで試運転がてら行ってきたのだけれど、どうも調子が悪いようです。

まず第一にエンジンが吹けない。信号待ちからのスタートでスロットルを開けても加速がワンテンポ遅れるのと、加速感がない。セコンドギアで回転数は上がるのだがパンチがないというかなんというか。マフラーが詰まっているんだろうか。

次にギアの入りが悪い。特に停車してニュートラルにするのに一苦労。これは今回だけでなく前からこの現象が出た場合はオイル交換すれば嘘のようにスムーズになる。つまりエンジンオイルの交換をしなくてはいけないということだ。案の定、オイル確認窓は真っ黒でオイルの様子がわからない程であった。ガソリンが腐るほど放置していたのだからオイルだって交換必須だわな。

それとヘルメットのシールド。これはとてもキケン。スモークタイプなのだが、キズだらけで夜はまともに見えないだろう。そもそもこのヘルメットも20年前のだから新品にするつもり。1年前からAmazonでほしい物リストへ入れてあったモデルは品切れ状態。どうやらメーカーで廃盤らしい。で、後継モデルを物色中です。

まぁとにかく休み明けにはバイク通勤を復活させたいのでなんとかしないとね。エンジンの調子は乗りながら様子見してバイク屋に相談するつもりです。オイル交換はこの休み中に行うつもりです。秋には紅葉みにツーリングしたいしね。

20120813-085422.jpg

投稿者: mshinon

夏への扉 再び感動しました

先日読み終えた ロバート・A・ハイラインの
「夏への扉」ですが、
偶然にも山下達郎のアルバムRIDE ON TIMEに収録されている「夏への扉」が同じタイトルだと気がつき、改めて聞き直してみてびっくり。
小説そのものを歌われている事に気がつきました。

僕は過去から幸せをもち
未来へ向かい眠るのさ
そしてピートと永遠の
夏への扉開け放とう
だから リッキー ティッキー ティビー
その日までおやすみ

まさに小説のストーリー。
おすすめの小説と曲です。

 

投稿者: mshinon